動画配信サービスを選ぶポイント(サービス比較)

このページでは、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の人気11サイトについて、特徴やおすすめポイントを紹介していきます。

おすすめ動画配信サービスTop3

U-NEXT Hulu Amazon
プライムビデオ
新作に強く、動画以外でも書籍・漫画、雑誌も揃っている 海外ドラマ・アニメに強い
月額1,000円以下でコンテンツ量も豊富
低価格で、高コスパ。動画以外でも様々な特典あり。

なぜ動画配信サービスなのか?

一昔前までは、実店舗でのレンタルが主流でした。しかし、近年は動画配信サービスが主流になりつつあります。
では、なぜ動画配信サービスがここまで伸びているのでしょうか。
下記で、動画配信サービスのメリット・デメリットをそれぞれ紹介していきます。

動画配信サービスのメリット

なんといっても、一番のメリットは実店舗に足を運ぶ事なく、自宅で全てが完結することです。
忙しくても、延滞金に怯えることはありません。
ついつい返却するのを忘れてしまった、ということもありません。

その他のメリットは下記の通り。

  • ほとんどの動画配信サービスは定額で見放題
  • 見たいときに、見たいだけ動画を見ることが可能
  • ある程度視聴するのであれば、実店舗でのレンタルより安く済む
  • 実店舗より視聴できる本数が多い
  • 実店舗と違い、「貸出中で見れない」ということがない
  • ダウンロード対応であれば、外出先や、移動中でもスマホで視聴できる

 

動画配信サービスのデメリット

一番大きなデメリットとしては、見たい動画、作品が契約していないサービスで独占配信される可能性があることですね。
どうしても見たい場合、追加で別の動作サービスと契約する必要が発生します。
また、最新作はすぐに配信されない、ということも多々あります。

実店舗のレンタルビデオ店で考えると、カードを作っていない別の店舗のカードを作るような感じですね。
その場合、月額料金という性質上、動画配信サービスの方が高くなってしまいます。
(無料期間中に視聴を完了するならば、追加料金は不要です)

その他のデメリットは下記の通り。

  • 全く視聴しなかったとしても、月額料金が掛かる
  • 最新作は実店舗のレンタルビデオが早いことが多い
  • 最新作は別途料金が掛かる場合が多い
  • サービスによって、配信されている動画にバラツキがある
  • 支払い方法が限られている

 

動画配信サービスの選び方

最近では、動画配信サービスもかなり増えたため、いざ登録しようとしてもどの動画配信サービスを選べばいいか決めるのは、難しいと思います。
そこで、動画配信サービスを選ぶポイントを紹介していきます。

 

動画配信サービス選びのポイント

どのジャンルの作品をみたいか

選ぶポイントで一番重要なのは
「どのジャンルの作品を見たいか」
です。

どの動画配信サービスでも、基本的な

日本のドラマ・映画・アニメ、欧米のドラマ・映画・アニメ、韓国のドラマ・映画

などのジャンルはある程度揃っています。
ただ、サービス毎に得意なジャンルが違うので、自分が見たいジャンルに強いサービスを選ぶことが重要です。

各サービスがどのジャンルに強いかを比較表で表します。


サービス
アニメ
国内ドラマ
韓流
海外ドラマ
邦画
洋画
オリジナル


この表から、どの動画配信サービスが、どのジャンルに強いかが分かり、自分の好みに合った動画配信サービスが見えてきたと思います。
ただし、これだけで決めてしまうと、後悔する可能性があるので、そうならないために、今度は料金・機能を見ていきましょう。

 

料金・機能はどうなっているか

自分の好みのジャンルに強い動画配信サービスが分かったら、次に料金・機能を見てみましょう。
いくら好きなジャンルのコンテンツ量が豊富でも、自分に視聴スタイルに料金体系が見合っていなければ、継続して支払い続け難くなります。
また同様に、提供されている機能と、自分の求める機能に乖離があると、不満が残ることとなります。

動画配信サービス毎のの機能比較表をまとめたので、自分の好みのジャンルに強い動画配信サービスの料金・機能の確認をしましょう。



サービス
月額料金
(税別)
1,990円 933円 月500
年4,900円
933円 500円 888円 562円 400円 540円 925円 650円
950円
1,450円
コンテンツ
90,000以上 50,000以上 非公開 85,000以上
見放題10,000
120,000以上 15,000以上 10,000以上 2,800以上 220,000以上
(見放題25,000)
非公開 非公開
画質 フルHD/4K SD/HD/フルHD SD/HD
/4K
SD/HD SD/HD
/4K
SD/HD SD/HD SD/HD/フルHD SD/HD/フルHD SD/HD SD/HD
/4K
無料期間 31日間 14日間 30日間 1ヶ月間 31日間 1ヶ月間 30日間 31日間 最大31日間 30日間 30日間
ダウンロード
機能

(一部)
×

上記に記載した2つの表を確認することで、自分に合った動画配信サービスがだいぶ鮮明になってきたと思います。
あとは、どの動画配信サービスも、お試し期間があるので、気になるサービスが複数あるのであれば、とりあえずお試し期間で試した上で、決めるといいでしょう。

まとめ

動画配信サービス選びのポイント

どの動画配信サービスに決めるかのポイントは、
1)好みのジャンルに強いサービスを選ぶ
2)自分に無理のない料金体系のサービスを選ぶ
3)画質やダウンロード有無など後悔しない機能を持ったサービスを選ぶ
4)それでも迷う場合は、お試し期間を使う
となります。

 

おすすめNo.1  U-NEXT


なんといっても、幅広いジャンルが豊富に揃っており、最新作がDVDレンタル開始と同じタイミングで視聴可能。
月額料金は割高ではあるが、ポイントとして還元され、そのポイントで、最新作の視聴や電子書籍の購入ができるので、実質コストは他サービスと同等となる。

 
↓↓ U-NEXTのお試しはこちら ↓↓


 

おすすめNo.2  Hulu


1,000円以下の月額料金のみで全ての動画が見放題。かなり高コスパの動画配信サービスです。
日本テレビのコンテンツが豊富。
海外コンテンツに強く、多方面のジャンルが揃っています。

↓↓ Huluのお試しはこちら ↓↓
Hulu

 

おすすめNo.3  Amazonプライムビデオ


年会費4,900円(月払いの場合は月額500円)という最安値の動画配信サービスです。
値段から考えれば十分コンテンツも充実していおり、特にバラエティ系のオリジナルコンテンツが面白い。
動画配信以外のサービスが豊富で、ネット通販としてAmazonをよく利用するのであれば、絶対に損することはありません。
その他、私はAmazon Musicも愛用していますw

↓↓ Amazonプライムビデオのお試しはこちら ↓↓

更新日:

Copyright© アニドラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.