35歳の少女

「35歳の少女」(2020年 10月期ドラマ)次回、第10話の最終回!!

更新日:

1.評価(第9話まで見て)

 

ストーリー(深い味のあるシリアスドラマ) ★★★★★★★★☆☆
シリアス(基本シリアス。けっこう辛い) ★★★★★★★☆☆☆
笑い(なっしんぐ) ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ほのぼの(過去の回想シーンくらいかな) ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ワクワク(毎回ワクワクドキドキ。最終回楽しみ!!) ★★★★★★★★☆☆

 

2.感想

 


 

 
 

ということで、第9話まで視聴終了しました~!!

 

事故で25年間、昏睡状態にあった少女が
目覚めるという浦島太郎状態のお話です。

 
 

毎話、一歩前進、三歩下がるみたいな感じで辛かった(´・ω・`)

 
 

でも、次回いよいよ最終回!!

 
 
 

結人と望美はどうなってしまうのでしょうか(;´Д`)!?

 
 
 

楽しみでもあり不安でもあり……

 

でも、だからこそ最終回楽しみにています(*´∀`*)!!

 
 
最終回直前にYouTube配信決定!!


 
 

最終回予告動画です!ぜひご覧くださいませ~


 
 
 

King Gnuの歌う主題歌「三文小説」かなりオススメです!!
ドラマに合いすぎなんだよなあ……怖いくらい笑


 
 
 

3.無料で見るには

 

 

 

 

こちらでもご覧になれます! ↓ ↓ ↓ 

 

→GYAO!テレビドラマ公式ページ

 

→TVer公式ページ

 







 

4.あらすじ

 

自転車での事故のせいで、
25年ぶりに病室で目を覚ました望美(柴咲コウ)。

明るかった母(鈴木保奈美)は望美の介護によって老け込み、
父親(田中哲司)はパッとしない中年に、可愛かった妹(橋本愛)は
不機嫌で刺々しい大人に変わり果てていた。

望美自身も、35歳である自分に戸惑うが、
昔「モモ」という本を貸してくれた結人(坂口健太郎)と再会。

10歳の望美によく勉強を教えてくれた結人は、
現実の厳しさに負けて教師を辞め、代行業をしてその日暮らしをしていた。

望美と出会ったことでもう一度教師を目指すことにした結人。
就職先を見つけたが、上手くいっていた望美とすれ違い、
喧嘩をして離れ離れになってしまう。

結人とも家族とも離れた望美は、スピリチュアル的な
ユーチューバーになり生活を始める。

心配したみんなが訪ねてくるが意志は固く、
ついに母が訪ねてくるが倒れて病院へ運ばれ――

 


 


 
 
→ドラマ「35歳の少女」公式サイト

 

-35歳の少女
-, , , , , ,

Copyright© アニドラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.